かに太郎をさがせ!2019
かに感謝祭 特別企画
題名  かに太郎をさがせ!2019

 開催日時
 2019年3月2日(土)・3日(日) 9:00〜16:00

 概要
 秘密の地図を受け取り、みんなの力で越前がにミュージアムから逃げ出したかに太郎を探し出そう。見事、探し出した人にはプレゼントがもらえるよ!是非、挑戦してみよう♪

 場所
 越前がにミュージアム 館内

 参加費

 無料(別途入館料がかかります。)

 参加条件

 越前がにミュージアムに入館されたお子様

 入館料

 大人 500円  小人 300円

   蟹、カニ、越前がに!!
     みる、さわれる、体験できるミュージアム
 
 越前がにミュージアム・ビッグラブは、福井の名品「越前がに」の 生態や近海の魚たち、それを漁ってきた漁村の歴史などを集めた ミュージアムです。
  海岸から越前がにの生息する海底300mまでを3層の吹き抜けで 設置した大ジオラマや、海中シアターなど楽しいゾーンがいっぱい
ジオラマ1
 
 越前がにミュージアムは、越前がにの神秘を遊びながら学び、 実際の海辺の魚など小生物に触れる体験ゾーンなどのミュージアム 施設のほかに、隣接して設置された 「水着を着て入れる温泉」アクティブハウス越前や露天風呂「漁火」、越前町ならではの旬の魚がいっ ぱいのマーケットなど、いろいろ楽しめる見所・癒しゾーンです。
ジオラマ2

 ミュージアム 案内図(下の画像をクリックすると大きくなります)
 
 ミュージアム入口
で巨大な越前がに
がお出迎え!!
 
   
 見る・学ぶ
 越前がにのオスは水深300m付近に、メスは少し浅い250m付近にすんでいます。2〜3月、卵から幼生がふ化します。深海と越前がにたちの神秘をご覧ください。
   
  越前海岸の海中地形とそこにすむ越前がにの生態を10Mの大型スクリーンから大迫力な映像で紹介しています。かに漁の難しさや醍醐味を感じることができます。
   
 越前沖は四季折々のいろいろな魚がすんでいます。トンネル水槽でお楽しみください。
   
 海遊歩道を抜けると、越前がにの生態研究室があります。なかなか見ることのでできない越前がにの研究風景をご覧ください。
 
 触れる・遊ぶ

 実際のかに漁船の操作を忠実に再現したシミュレーターです。映像を360°投影し迫力ある映像となっています。港を出てかに漁を終え、港に戻るまでを体験してみましょう。
   
 館内にいるかにや魚を自由にスケッチし、壁一面のバーチャルすりそうに映し出してみましょう。
   
 越前町は海岸美化運動を実施し豊かな海づくりを推進しています。砂浜に落ちたゴミを拾い砂にかくれたかにを集めましょう。

 時間制限内に集めたかにの数でポイントがでます。



 利用料金・使用料など



                      大人ひとり500円、子供300円から料金表
                      営業時間、使用料の詳細はこちらから






 アクセスマップ

当地域の公共交通は、運行本数も少なく観光で訪れる人には大変不便をおかけいたしております。
自家用車かレンタカーでのご来訪をお薦めいたします



 【車でお越しの方 】
●東京・名古屋(東名・新東名・名神高速道路)、大阪・京都(名神高速道路)より米原JCT経由 北陸自動車道にて敦賀IC、武生IC、鯖江ICをご利用ください。
  東京から ・・・約500km
  大阪から ・・・約210km
  名古屋から・・約160km
景色を楽しみたい方は、
敦賀ICで降りて国道8号線大比田から景色の良い「しおかぜライン」(河野海岸道路)利用すると、海岸沿いの景色を楽しめます。
●福井市内からは、
大森経由で越前海岸まで約25km


【 JRご利用の方 】
●東京から・・・・・約3時間30分 (新幹線、特急、米原経由)
●大阪から・・・・・約2時間     (特急、湖西線経由)
●名古屋から・・・約1時間40分 (新幹線、特急、米原経由)
   ・・・いずれも
JR鯖江駅JR武生駅で下車願います。ただし、路線バスご利用の場合は武生駅下車願います。

(タクシー利用の場合) 鯖江・武生駅からタクシーご利用の場合は、両駅から35分程度で越前海岸に到着します。

(路線バス利用の場合)
JR武生駅下車後、福井鉄道(株)バス利用となりますが、運行本数が少ないので時刻表をご確認の上ご利用願います。
■武生越前海岸線(八田経由)・・・・・所要時間:1時間15分(1日6往復のみ)


             詳しい路線図、時刻表はこちらからご確認ください。→









休業日などのお知らせ



■・・・イベント等


































もっと越前町を知りたい



 

もっと越前がにを知りたい





公共の宿泊施設等